スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強実況者決定戦予選動画あげました

【ポケモンBW2】ゲームセンターBW:12回目【最強実況者決定戦】
混乱しながら戦ってたのでお察しください。

投稿日に合わせながら体調に気を遣いながらなので
不要な時間をカットしたり無駄編集をしないなど、かなりクオリティ抑えてます。
大会中は終始こんなかんじになるのでご了承ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

了解しました!
体調管理に気を付けて
無理をなさらないようにしてくださいね(´∀`*)

今大会で一番応援しています!
頑張ってくださいね!

次の動画も楽しみにしています♪


先ほどTwitterで、プレミの代表格のような扱われ方が嫌だと仰っていましたが、オーディオさん自身動画中ネタにした以上、そう言われてしまうのは自然な流れではないでしょうか?
荒らしやネタバレ等を批判されるのは分かりますが、最近のオーディオさんは動画投稿に何を求められているか理解しかねる所があります。
以前より動画を楽しみに拝見していただけに、極端に視聴者否定をされている現状は残念です。
理解できる所もありますが、社会人としてしかるべき対応をされるべきではないでしょうか。

No title

Twitterや動画を拝見しましたが、オーディオさんが某ネタを非難されていたのは筋違いだと感じました。
ネタ自体は貴方を馬鹿にするものでもそう誘導させようとするものでも何でもなく、何の問題もないお楽しみ要素にすぎなかったと思います。
貴方が最近しばしばコメント等でにわかネタ等煽りのような絡み方をされるのは、ご自身が動画内でそういうネタを振った以上、貴方自身想定された流れだったのではないのでしょうか?
もちろん過度な煽りや中傷の域の扱いは許されざるべきものでありお怒りになるのも当然です。
しかし上述のようにそういう類の絡みをされる傾向を誘導したのはある意味貴方自身の言動であり、問題のネタを使って煽られたからといってネタそのものやネタの考案者に貴方への視聴者の扱いについての責めを帰するのは論を見誤っている思います。

それに、仮にネタを使ってさらに煽られることを避けるためにネタの使用の取りやめを考案者に打診するのなら、たくさんのフォロワーが見ているTwitterというある種の公の場でしかもあのような威圧的な物言いで訴えるのではなく、もっと内密に穏便なやり方で相談するのが妥当だったと思います。
大会のためにももう少し大人らしい冷静な振る舞いをするよう努められるべきではないでしょうか。

No title

>>ふぉろわーさん
反応が遅くなってすみません。
先日のプレミ代表格の件については、たしかに自分で撒いた種ですし、ごく自然な流れではあるのですが、そのすべてを許容できるというわけではありません。自分の動画の中でそういう扱いを受けている分には受け入れていますが、それを余所さまの動画でも、というわけにはいきませんので。(動画でコメントをする側のモラルのひとつですので察していただければ…)

また、最近は動画を投稿するたびに刺々しいコメントがつくようになり、段々と動画を見てくださっている視聴者さんに怖さを覚えるようになってきていました。もちろんすべての視聴者さんがそういうわけではないことは重々承知してます。実際視聴者さんのコメントに救われたりしていたことも多々ありますし、なるべく分け隔てなく接するようには努めていきます。
ここしばらくの私は本当に動画投稿者として、大人としての配慮に欠けていました。これまでに私の言動が視聴者さんを敵視しているように思われたのでしたら、このたびは本当にすみませんでした。

拙い文章でめちゃくちゃになってしまってますが、貴重なご意見ありがとうございました。
私はもうすぐ動画活動から退く身ではありますが、もし今後も他に何かありましたら、またこうして言っていただければと思います。

No title

>>あいさん
普段ブログ内でのコメントに返信をすることは多くないのですが、とても心に痛み入るコメントでしたので返信させていただきました。

某ネタについて私のとった反応は、たしかに筋違い、それも大人としてあまりに配慮に欠けるものであったことは痛感しています。
ただ事の始まりについてお話ししますと、私は「このネタはちょっと困った」というような内容のツイートをしていた程度で、これを発案していたかたに扱いをやめさせるような打診の類は行っていません。翌日になってお詫びしますというリプライが来たときには本当に驚きました。(まさかそこまで大事になっているとは思ってもいなかったので…)
そのあとの流れはあいさんがご存知のとおりです。あろうことか公の場で、とても高圧的な言をとってしまいました。これに関しては反論のしようがありません。もっと他の言い方、やり方があったにもかかわらず、最低な手段をとってしました。ひどいことをしたと深く反省しています。
あとになって某氏にはお詫びのリプライを送信していますが、この件はとても許されることではないので、以後はこのようなことがないよう冷静かつ慎重に行動するよう努めていきます。

自分の扱いについても自分の動画でのことですので、受け入れてはいます。しかし許容できる範囲とできない範囲があり、あまりにひどいものや、余所の動画でもそれを持ち出してくることに関しては、私としても見過ごせないものとなってしまうので腹を立てたりすることもあることはご理解ください。

このたびは本当に申し訳ありませんでした。
今後の行動には最新の注意をもって臨みますが、もし他に気になることがありましたら言ってくだされば参考にさせていただきます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。